防災訓練で、地震体験車と消化訓練を体験してきました

朝早くから、防災訓練に参加しました。近所の公園に集合すると、地震体験車と、火災に見立てた火の絵が描いてあるプレートと、消火器が数本設置してありました。

まず、地震の時に気を付けることの説明等を受けた後、いよいよ地震体験車に乗ってみました。テーブルも椅子も家具もしっかり固定されていたけど、震度7は凄く怖かったです。最初に縦揺れが10秒、次に横揺れが10秒の、合計たった20秒なのに、ものすごく長く感じました。一緒に体験した人達も皆、キャーキャー悲鳴を上げて怖がっていました。

次に消化訓練をしました。まず、消火器の使い方の説明を受けました。最初にピンを抜いて、ホースの先を持って、火の出ている方向に向けて、グリップをしっかり握ること。今回は訓練用の消火器だったので、消化薬ではなく水が出ました。説明によると、火から3〜5メートル、だいたい車1台分離れた所から、火にかけるのではなく燃えているものにかけること。消火器はどれも、15秒消化薬が出るそうです。

知らなかったことがたくさんあって、大変有意義な訓練でした。キャッシング 金利 安い