机の「河合」生徒の『駿台」講師の「代ゼミ」

机の「河合」生徒の『駿台」講師の「代ゼミ」。かつて大手予備校といえば河合、代ゼミ、駿台でした。ちなみに机の「河合」とは河合塾は当時校舎の設備がいいというこのようによばれ、生徒の『駿台」とは駿台に通っている生徒の質が他の予備校よりも高いことからこのように言われ、講師の「代ゼミ」とは代々木ゼミナールには個性的なスター講師が多く在籍していたのでこのように呼ばれていました。
特に私立文系を受ける受験生にとっては、代々木ゼミナールには受験勉強をしたことのない生徒でも自分にとって最適な講師を見つけそこで一年勉強すれば早稲田くらいまでの私立大学ならばかなりの確立で合格できたのです。
ですから、そこで受験勉強すれば偏差値20くらいアップしたという話もよく聞いていました。ちなみに私も代々木ゼミナールで受験勉強して私立大学に入学した口です。ですから、代々木ゼミナール本部は私が通っていたことは建物は違っていますが感慨深いものがあるのです。