世界全体を見るとまだまだ知らない事が沢山ある

空き時間にネットサーフィンをしていた所、世界で起きた驚きの出来事の事例を纏めているサイトを見つけました。
そのサイトに書かれていたのは、とある事情で飼い犬やその他の動物達と結婚する事になった人間の話です。勿論日本では考えられない話だし、そういう事例があった事自体初めて知ったので驚きでした。
儀式的な問題や罰によって強制的に結婚式をさせられたという人も居たし、純粋に人間同士が結婚するのと同じような愛情があり、婚姻関係を結ぶという人もいて、愛するという気持ちは種族を超えても同じなんだなと思いました。勿論法律で人外との結婚が認められていなければ、婚姻関係を結ぶというのは出来ない事ではありますが、国や地域によっては認められる所もあるんだと実感しました。
この特集記事を見ることによって、世界には色々な考え方やニュースがあり、日々自分の知らない所でも様々な事が起きてるんだなと思いました。種族を超えた結婚が生命維持に影響があるかはわかりませんが、私の中で宗教問題、人種差別、婚姻問題など様々な問題を考え直すきっかけになったのは間違いありません。

海辺で偶然見つけたパレットを敷くととても快適でした

以前から浜辺で肌を焼いているのですが、何ぜ紫外線注意報が出ている真昼間にわざわざ肌を焼いてるのかというと、それは短時間で予定していた分簡単に焼けるからです。
また紫外線が人体に及ぼす害を恐れるというより、日焼けによって免疫力をアップさせたいと思う気持ちが強いからで、健康でありたいという願いが強いことの表れに他なりません。 
たまたま2、3週間前、海辺で見つけた荷役用のパレットを浜の私の指定席へ引き上げてその上で仰向けになったりうつ伏せになったりして肌を焼いてるのですが、体の移動がしやすいので砂まみれになる心配もなくかなり快適なので止められなくなりそうです。
そうして2時間程度過ごして引き上げるのですが最近このお気に入りのパレットが誰かに持ち去られないか心配になって来ました。
とても重いので一人でどこかへ運ぶ気にはなれないと思うのですが、一応間違って持ってかれないようにこれまた浜辺に流れついていた港湾で使われていそうなナイロン製ロープに引っ掛けて雑木に括り付けておきました。
仕上げに油性スプレーで、持ち出し禁止、とでもペイントしておけば完璧だと思いましたが、これで暫くはつまらないことを心配しなくても過ごせそうな気がします。