横ずれフォームの断層などについて勉強していました

プレートについて習得をしました。海溝の陸側には全国列島のような火山や地震の多い島弧や、南アメリカ大陸西岸のアンデス山脈のような大陸パイプの山脈ができている。海溝とその陸周りの地殻アップダウンの活発なゴールは、島弧一海溝とよばれている。収束する境界で2つのプレートが衝突やる場合もあります。そのような場所にヒマラヤのような大山脈ができていることがあります。プレートがすれ違うように動いている境界には、横ずれ等級の断層(トランス用紙断層)ができます。北アメリカ大陸西岸のサンアンドレアス断層は、その比喩だ。アイスランドのギャオは、大量に爆発した玄武岩の溶岩とその上にできた南北に見えるクラックだ。東アフリカのリフト帯(地溝帯)は分散しつつ生じる大陸にできた隔り状の地形だ。全国海溝海周り斜面で発見された深海下の破れもあります。このようなことを覚えましたが、知らないところが極めてあったので、知れて良かったなと思います。妊活サプリ