グリムスとニーズウェルの立会外分売について考える

グリムスとニーズウェルの立会外分売があります。
グリムスは立会外分売前日に株価が急騰しているのでちょっとそこが引っかかる点です。その点を考慮すると立会外分売のうまみである引率は非常に低いです。一方のニーズウェルのほうは立会外分売でさばく枚数は少し多めなので、当選確率は高く、流動性もほとんど問題はありません。ですから、今回の立会外分売ではこちらが狙い目になると思います。
どちらも鉄板銘柄というわけではありませんが、申し込みをしないのも何だかもったいないような銘柄なのです。株式市場が軟調もしくはアメリカの市場が続落ならばかなり微妙な銘柄になるかもしれません。しかし、アメリカ市場が反発するようならば両銘柄共に勝機があると私は考えます。
私は一応市場は落ち着くとよんでいるので立会外分売に応募しようと考えています。
ただ、私は朝起きてから立会外分売に申しもむのは時間的にタイトなので前日にどれくらい申し込むのかはちょっと悩みます。キレイモ 回数制パックプラン